診察・治療はご予約をお願いします TEL:03-5848-6055

  • 当院ではエルビウムヤグレーザーを用いて汗管腫治療を行います。
  • 治療では、小さい腫瘍一つ一つをレーザーで蒸散します。
  • 痛みを伴う治療のため、レーザー照射直前に麻酔薬を局所注射します。
  • 治療当日は止血のために大きめな絆創膏を貼ります。
  • 2日目は小さなハイドロコロイド製剤に貼りなおし、2週間貼付します。(ご自宅で・ご来院で、どちらでも可)
  • 2週間後に再診にご来院いただきます。
  • 初回の治療は、治療の経過をご理解いただくために、5個以下の治療とさせていただきます。
  • 2回目以降の治療では多くの腫瘍を治療することが可能ですが、治療部位がスムーズに回復するために、隣接する腫瘍は治療いたしません。
  • 汗管腫がつながっている部位は、特殊な治療計画となりますので、診察時にご相談ください。
  • ご年配の方では、手術で良い結果となる場合もあります。

当院院長は汗管腫のエルビウムヤグレーザー治療に関する論文を執筆いたしました。
Yukie kitano Erbium YAG laser treatment of periorbital syringomas by using the multiple ovoid-shape ablation method in Journal of Cosmetic and Laser Therapy 18(5):1-23 · March 2016