予防接種

帯状疱疹に対する予防接種を始めます

帯状疱疹とは?

子供の時に水痘(みずぼうそう)でかかった水痘ウイルス(ヘルペスウィルスの一種)は、水痘が治癒した後も長期にわたって宿主体内の神経節に潜伏します。この潜伏していたウイルスが、宿主の免疫力が低下した際に再び活動を始めることによって起きる感染症が帯状疱疹です。

神経節からでる末梢神経に沿ってウイルスが移動するので、顔やからだの左右どちらか片側に、小さな発疹(紅斑、水疱)の集まりが帯状に現れ、その神経領域の痛みを伴います。さらに皮疹が治った後も、頑固な神経痛が長期にわたって残ることがあります(帯状疱疹後神経痛)。帯状疱疹は50歳以上の高齢者に多くみられますが、若年者や子供もかかることがあります。水痘にかかる子供が減り、成人がウイルスに暴露する機会も少なくなったので、帯状疱疹は増加傾向にあります。

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹ワクチンは、小児の水痘予防に使用されているものと同じ生ワクチン(生きたウイルスの毒性を、極力弱めた製剤)です。ワクチン接種によって、帯状疱疹罹患率がおよそ半分に、帯状疱疹後神経痛の発生率がおよそ3分の1に減ることが知られています。ワクチンの効果は5年以上持続すると考えられていますが、まだ十分わかっていません。 帯状疱疹ワクチンの副作用 局所の発赤、腫脹、疼痛、掻痒、硬結などがみられることがあります。稀に全身倦怠感や全身性の発疹が報告されています。

接種時の注意点

本ワクチンは50歳以上の方が対象です。 他の予防接種同様、発熱時や急性疾患罹患時、本ワクチンにアレルギーのあるかた、妊娠している方は接種できません。また、病気や免疫抑制剤・副腎皮質ステロイド剤の使用で免疫抑制状態にある方も接種できません。 インフルエンザ等の不活化ワクチン接種後は1週間以上間隔を空けてから本ワクチンを接種してください。また、本ワクチン接種後他のワクチンを接種する場合は、1か月以上間隔を空ける必要があります。

当院における接種について

  • 価格は8,000円+消費税です
  • 帯状疱疹予防ワクチンは、予約制です。お電話でご予約ください。

土日診療を行っています。
診療時間をご確認ください。


  • スーパーサミット千歳台店向い
  • 医院の1階は「たんぽぽ薬局」です
  • Googleマップはこちら
  • 休診日:水曜日・祭日

    日曜日:午後のみ診療します

    土曜日:午前・午後ともに診療します

    曜日により診療時間が異なりますのでご注意ください

    皮膚の歳時記