血管用レーザーの治療を受ける方へ

血管腫レーザー(ダイレーザー):“シナジーJ” について

単純性血管腫などの血管腫は、ダイレーザー照射を繰り返すことにより、少しずつ赤い色が取れてゆきます。治療を繰り返した結果、最終的に完全に赤い色がなくなることもありますが、わずかな赤さが残ることもあります。シナジーJは今までのレーザーよりも強い光を出すことが可能ですので、従来の保険適用機種に比べると、治療終了時の赤色が、より薄くなる可能性が高い機種です。

治療対象

  • 単純性血管腫、いちご状血管腫、毛細血管拡張症には保険が適用されます。

血管レーザー治療を行う曜日と時間帯

  • 血管レーザー治療は、月、火、木、金曜日の12時~より行います。
  • 一時間前に麻酔のクリームを塗り、待機していただきます。
  • 土曜日と日曜日は血管治療を行いません。

治療前の流れと注意

  • まず、診察にご来院いただきます。
  • 初回診察は予約なしでご来院ください。
  • 症状を拝見し、治療計画を立てた上で、照射日のご予約を取っていただきます。
  • 初回の診察と治療を同日に行うことはできません。
  • 日焼けをしていると、レーザー光がメラニンに吸収されるため、効果が出づらく、合併症の原因となります。強い日焼けをしている場合は、日焼けが抜けてから照射します。

治療後の流れと注意

  • 治療後、皮下出血・腫れ・かさぶた、水ぶくれなどができる可能性があります。これらは通常正常な反応ですので、適切にアフターケアをすることで次第に消えてゆきます。
  • 照射後、患部に抗炎症剤の外用薬を塗布します。
  • 入浴はレーザー照射の翌日から可能ですが、熱いお湯や、強くこすることは避けてください。
  • レーザー照射部位はひっかいたり傷つけたりしないよう、患部に外用薬を塗ってガーゼなどで保護し、約2週間後にご来院いただきます。
  • ガーゼが取れた後も、極端な日焼けをしないよう、気を付けてください。

治療後の思わしくない症状について

  • 少ない確率ではありますが、潰瘍、感染、色素脱失、色素沈着、瘢痕 等を生じる可能性があります。

治療が可能かどうか、アフターケア、治療回数、治療費用、リスクについてなど、治療に関することは、個人差が大きいため、お電話でお答えできません。まずはご来院して診察を受けてください。

土日診療を行っています。
診療時間をご確認ください。


  • スーパーサミット千歳台店向い
  • 医院の1階は「たんぽぽ薬局」です
  • Googleマップはこちら
  • 休診日:水曜日・祭日

    日曜日:午後のみ診療します

    土曜日:午前・午後ともに診療します

    曜日により診療時間が異なりますのでご注意ください

    皮膚の歳時記