医師紹介

北野幸恵

略歴

  • 昭和61年東京大学医学部卒・医学博士
  • 亀田総合病院にて麻酔科・整形外科を研修後、東京専売病院、静岡県立こども病院、東大病院、都立大塚病院、平賀形成外科にて形成外科を修得
  • 平成9年フィラデルフィア小児病院へ留学。リサーチフェローとして勤務
  • 平成14年慈恵医科大学皮膚科見学生
  • 平成13年より医療法人社団福寿会・金町駅前クリニック院長
  • 平成19年4月より千歳台きたのクリニック院長

資格・所属学会

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本皮膚科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容医療協会会員

ご挨拶

2012年4月をもちまして、千歳台きたのクリニック開院から満5年となります。
この5年間、大きなご縁のもとに、受診してくださった患者様方に出会うことができました。
皆様に支えられて今日のこの日があることを心より感謝申し上げます。

私の長年の、そして今でも目標としている医療は、「体の表面のことなら、何でも任せてもらえる医者になる」ことです。
この目標を叶えるために、武者修行時代には皮膚科・形成外科・整形外科、美容皮膚科の勉強および、創傷治癒の基礎研究を行ってまいりました。
これまでに学んできた知識と技術を最大限に駆使し、患者さんのお悩みに対して適切かつ柔軟に対応させていただきたいと考えています。

体の表面に起こること、すなわち、皮膚や皮膚の下などで進行する病気や変化は、最も患者さんと情報を共有しやすい出来事です。
診断や治療の過程において、医師の独善的な判断が通用せず、ごまかしが効く余地はありません。
だからこそ、私はこの分野が好きになり、自分の仕事として選びました。
また、私は小さいころから手仕事や細工物が好きだったので、「自分の手で患者さんにお手当てする」ことができる今の仕事に無上の喜びを感じます。

夫が診療に加わり、外科分野の患者さんを幅広く受け入れることができるとともに、男性患者さんの繊細な気持ちにもお応えできる状況になったことをうれしく思います。
夫は子供の診療が得意ですので、最近はかわいい声で待合室が賑わっています。
二人で診療を分担していますので、より患者さんとじっくりお話できる時間が増えました。
一人では出来ない手術や難しい病気への対応など、夫婦で協力して皆様のお悩み解決に全力を尽くしてゆきたいと思います。

当院はどこの駅からも遠い小さなクリニックですが、そういう土地柄ゆえに実現できる、患者さんとの親しい関係を楽しみつつ、感謝の日々を送っております。

北野良博(小児外科担当)

略歴

  • 昭和61年東京大学医学部卒業
  • 東京大学付属病院、日本赤十字社医療センター、フィラデルフィア小児病院、国立小児病院、埼玉小児医療センター、国立成育医療研究センターにて小児外科の臨床に従事。

資格・所属学会

  • 日本小児外科学会
  • 日本外科学会
  • 米国小児外科学会
  • 日本小児泌尿器学会
  • 日本周産期・新生児医学会
  • 小児外科学会名誉指導医
医師

土日診療を行っています。
診療時間をご確認ください。


  • スーパーサミット千歳台店向い
  • 医院の1階は「たんぽぽ薬局」です
  • Googleマップはこちら
  • 休診日:水曜日・祭日

    日曜日:午後のみ診療します

    土曜日:午前・午後ともに診療します

    曜日により診療時間が異なりますのでご注意ください

    皮膚の歳時記